アクセラ開発主査が語る 新型アクセラ試乗のポイント

新型アクセラ試乗時のポイントをアクセラ開発主査の猿渡健一郎氏が解説

新型アクセラを試乗する際のポイントを、アクセラの開発主査を務めた猿渡健一郎氏が解説しています。

 

ポイントは大きく5つ

  1. ドアを開け、インテリアを見た時の高揚感
  2. ドライバーシートに座った時の快適な運転姿勢­
  3. 発進時、ハンドルを切りアクセルペダルを踏み込んだ時の滑らかで一体感のある感覚
  4. 運転中の車間距離を維持する際の容易さ(自然なアクセルワーク)
  5. 曲がる際の『対角線­上におきる』しなやかなロール

が試乗のポイントとの事。

 

管理人は先日の撮影時に(運転は出来ませんでしたが)、1と2はすぐに実感する事が出来ました。

3から5は、マツダが現行のプレマシーから取り組んできた「統一感のある」フィーリングが更なる高みでまとまっていそうで、今から試乗がとても楽しみです。

 

みなさんもお店で試乗する際は、ぜひこの5つのポイントを意識して、新型アクセラをじっくりと「感じて」みてくださいね。

▲このページのトップへ