マツダ フレアクロスオーバー公式フォトギャラリー

全く新しいSUVとして登場するマツダ フレアクロスオーバーの公式フォトを紹介!

商品概要も掲載・1月31日の発売前にじっくりと情報をご覧ください!

フレアクロスオーバー
かわいさと頼もしさを併せ持ったスタイル 実車を見るのが楽しみです!(マツダ フレアクロスオーバー XS:2WD)

2014年1月31日に発売されるマツダ フレアクロスオーバー。

アクティブシーンが楽しくなる多彩な機能と個性際立つデザインを融合させた全く新しいSUVです。

スズキ ハスラーのOEMモデルですが、その個性的なデザインと実用性で人気が出そうな1台です。

今回は、マツダの公式販促写真をフォトギャラリーで紹介。枚数は少ないですが(ホントにこれだけしか無かったんです・・・)、外装・内装をじっくりとご覧ください!

また、公式ニュースリリースより商品概要も掲載、デザインや機能についてもご覧頂けます。

公式フォトギャラリー

■フレアクロスオーバー*1の商品概要(マツダ公式ニュースリリースより)

1. おしゃれで個性的なデザイン
  • 切り立ったフロントウインドーとのびやかでボクシーなシルエット
  • 特徴的なヘッドランプ形状をモチーフとしたインテリアのデザイン
    (メーター、スピーカーリング、エアコンルーバーリング)
  • ボディカラーにあわせた2色(オレンジとホワイト)のカラーパネルをインテリアに採用
    (インストルメントパネルとドアトリム)
  • ボディカラーにあわせた全3色のシートパイピング(オレンジ、ブルー、ホワイト)
  • ホワイトルーフやブラックルーフと組み合わせた3色のツートンカラ―を含む、全7色のボディカラー
2. アクティブに使える広く快適な室内空間
  • 頭上や足元など大人4人が乗ってもゆとりのある室内空間
  • チルトステアリング、シートリフター、シートヒーターを運転席に標準装備
  • 多彩なシートアレンジ(後席シートスライド、リクライニング、フォールディング機構)
  • 利便性に優れた収納機能
    (テーブル機能付インパネボックス、センターミドルトレー、助手席シートアンダーボックスなど)
3. SUVとしての優れた機能と装備
  • 全車15インチタイヤ採用
    (「XG」はスチールホイール、「XS」「XT」はアルミホイールとの組み合せ)
  • 余裕のある最低地上高(2WD車:180mm、4WD車:175mm)
  • しっかりと確保されたアプローチアングル(28°)とデパーチャーアングル(46°)
  • フロントスタビライザーを全車に採用
  • 黒色のフェンダーアーチモール、サイドスプラッシュ
  • シルバー色のスキッドプレート
  • 軽量アルミ製のルーフレール(「XS」「XT」)
  • ヒルディセントコントロール&グリップコントロール(4WD車)
4. 環境に優しい技術、先進の安全性能
  • ディスチャージヘッドランプを全車に標準装備
  • マルチリフレクターフロントフォグランプ(「XS」[XT])
  • 燃費向上に貢献する「エネチャージ」「アイドリングストップシステム」「エコクール」
  • 高張力鋼板を使用した軽量高剛性ボディ
  • 「レーダーブレーキサポート」(衝突被害軽減ブレーキ)
  • タイヤのスリップや横滑りを抑える「DSC&TCS」*3
  • 「EBD(電子制御制動力配分システム)付4W-ABS+ブレーキアシスト」

 

■フレアクロスオーバーのメーカー希望小売価格(消費税込)

 

機種 エンジン 駆動 変速機 メーカー希望小売
価格(消費税込)
JC08モード
燃費(km/L)
減税
レベル*2
XG 660DOHC
VVT
2WD CVT 1,285,200円 29.2 免税
4WD 1,408,050円 28.0
XS* 660DOHC
VVT
2WD 1,400,700円 29.2
4WD 1,523,550円 28.0
XT 660DOHC
VVTターボ
2WD 1,484,700円 26.8
4WD 1,607,550円 25.0

 

  • - 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時には、リサイクル料金として8,810円が別途必要。
  • - ボディカラー「パールホワイト」「スチールシルバーメタリック」を選択した場合は、21,000円高(消費税込)。
  • - ボディカラー「パッションオレンジ2トーンカラー」「サマーブルーメタリック2トーンカラー」「フェニックスレッドパール2トーンカラー」を選択した場合は、42,000円高(消費税込)。

 

  • *1: フレアクロスオーバー(FLAIR CROSSOVER)の車名はflair(才能、ひらめき、おしゃれ)と商品コンセプトのcrossoverに由来
  • *2: 環境対応車普及促進税制による減税措置
  • *3: DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクション・コントロール・システム)

▲このページのトップへ