新型デミオXD フォトギャラリー

いよいよ販売がスタートしたXDツーリングとXDツーリングLパッケージの写真をお届け!

新型デミオXD
ガソリンモデルに続き、いよいよ登場したディーゼルモデルのXD(クリックで拡大します)

9月に販売がスタートしたガソリンモデルに続き、いよいよ新開発1.5L SKYACTIVディーゼルエンジンを搭載したXDが10月下旬より販売開始!

今回は、東京ミッドタウンで11月3日まで開催中の「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」に10月17日から26日までの期間出展された「マツダデザイン・アトリエ」内に展示された新型デミオXDの写真をお届けします。

XDツーリング LパッケージとXDツーリングの写真をお楽しみください!

クラスを超えた質感とインテリアの高級感 XDツーリングLパッケージ

新型デミオXD Touring L Package(6MT)(Body Color:ソウルレッドプレミアムメタリック)
新型デミオXD Touring L Package(6MT)(Body Color:ソウルレッドプレミアムメタリック)(クリックで拡大します)

まずは新型デミオの最上位グレード、XDツーリングLパッケージの6MTモデルです。

ソウルレッドをまとった姿は精悍そのもの。

会場の雰囲気もあるのでしょうか、質感と高級感がさらに際立って感じました。

そのクオリティは、見た方が「外車?え?デミオ?」と驚くほど。

インテリアはホワイトレザーとクロスのコンビネーションシートに加え、各所に配置されたホワイトレザー調素材のおかげでクラスを超えた高級感を感じる事ができます。

シートの座り心地はXDツーリングのクロス地と比べ、やや張りが強い感じがしました。

また6MTのバックギアは「シフトを下に強く押し込んで」はじめて操作できる(これは5MTモデルも同じとの事)様になっていました。

XDツーリングはスポーティーさが際立つインテリア

新型デミオXD Touring(6AT)(Body Color:スノーフレイクホワイトパールマイカ)
新型デミオXD Touring(6AT)(Body Color:スノーフレイクホワイトパールマイカ) (クリックで拡大します)

スノーフレイクホワイトパールマイカとホイールのコントラストでスポーティーな雰囲気を出していたXDツーリング。

インテリアもブラックレザー調素材やサテンクローム加飾、赤色を用いた座席のセンターストライプやステッチなどで、全グレードの中ではスポーティーさを最も感じる仕上がりになっていました。

XDツーリングLパッケージとXDツーリング(ガソリンモデルでは13S Lパッケージ)のシートはショルダー部分に立体裁断が追加されているためホールド性が更に向上しているのですが、管理人が座った感覚ではXDツーリングのシートが最もホールド性が高く感じました。

販売店にも続々到着 ぜひお近くのマツダ販売店でご覧ください

10月下旬には販売店でも展示・試乗が可能になる新型デミオXD。

ぜひお近くのマツダ販売店で見て・乗ってみてくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よこはまSkyactiv部 (金曜日, 23 1月 2015 13:42)

    ヒデ先輩へ、

    大変、ご無沙汰しております。もう、誰だか分らないくらいのご無沙汰です。
    XD-Touringソウルレッド、発注しました。これを機会にブログも再開しようと思います。
    また、よろしくお願いします。

  • #2

    ヒデ・ユーキ (月曜日, 02 2月 2015 00:47)


    よこはまSkyactiv部 様ことトシ様、お久しぶりです!

    XD-Touringのソウルレッド!スポーティーさが一番強調されたグレードですね。
    黒で引締められたインテリアとシートのホールド性が、私もとても気に入っています。

    よろしければ、ぜひ画像投稿掲示板
    http://6233.teacup.com/lovemazda/bbs
    に、愛車写真を投稿してくださいね。

    ブログも再開されるとの事で、大変嬉しいです!
    これからも宜しくお願いしますね^^

▲このページのトップへ