マツダCXー3試乗レポート

大幅な改良を受け、更に進化したCX-3の試乗レポート(インプレッション)をお届けします。

マツダ CX-3 大幅改良モデル
より精悍になったフロントマスクが印象的な、CX-3大幅改良モデル。手前がガソリン・奥がディーゼルモデル。どちらもPROACTIVE S Packageです。

2015年2月の発売から、およそ3年と3ヶ月の間に4度目(細かい改良・変更も含めるともっと?)の商品改良が行われたCX-3。

2018年5月31日から発売開始された大幅改良モデルの試乗レポート(インプレッション)をお届けします!

※本試乗レポートは2018年6月にLOVE!MAZDA Facebookページに掲載したフォトギャラリー・試乗インプレッションを加筆・修正して掲載しています。

精悍さを増したエクステリア

エクステリアはグリルとフォグランプ部分のデザインが変わり、精悍さを増した表情に。

ホイールの変更とあわせて、伸びやかで繊細な印象のあったこれまでのモデルと比べ、ずいぶんと「男らしくなった」印象を受けました。

とはいえ、管理人としてはCX-3は男性はもちろん、女性の方に颯爽と乗って頂きたい。そんなセンスのあるモデルですね。

PROACTIVE S Package以上(ガソリン・ディーゼル共通)でエクステリアの下部に追加されるメッキガーニッシュは、人によっては少し加飾過多に感じるかもしれません。これは好みの範囲ですが、管理人はメッキガーニッシュの無いエクステリアの方がお気に入りです。

インテリアはセンターコンソールの大幅変更等で、より「CX-3固有」のデザインに。

インテリアは電動パーキングブレーキが採用され、すっきりとしたセンターコンソールとアームレストが印象的。これまでの「デミオ+α」から、より「CX-3」固有のデザインとして進化しています。

アームレストの下には、2本分のカップホルダーや小物入れとして使える、仕切り板付き収納ボックスが。リアシート部分にも、新たにカップホルダー付アームレストが設定されています。

尚、今回試乗したPROACTIVE S Packageでは、シートが「合皮+ファブリック」という構成になっています。

 

ドア部分はこれまでの「赤」を用いたイメージから変更され、落ち着いた印象に。

アウターパネルの厚みが増したドア部分は、閉めた際の「音」もCX-5やCX-8に通じる上質さです。単純に重みのある音「ドスンッ!」「バスンッ!」ではなく「チャッ!(音の表現として正しいかはさておき・・・)」という音は、乗り込む際の満足感を高めてくれます。 

メーターフード上の「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」はフルカラー表示。フォントやレイアウト・表示の改善等で、更に見えやすくなっています。

試乗モデルはXD PROACTIVE S Package。SKYACTIV-D 1.8がもたらす「余裕感」。

試乗させて頂いたのはXD PROACTIVE S Package!ATモデルです。
これまでの1.5リッターから新たに設定されたSKYACTIV-D 1.8は、パワフルな加速にも寄与していますが、それよりも印象的だったのは日常速度での走行時に感じる「余裕感」。走りの質が「スポーティ」よりは「上質」な方向性に進化している事もあり、走っている際の「安心感」「満足感」がより一層高まっています。
インテリアの質感とあわせて、ATモデルでも「イイ車を余裕を持って、意のままに操っている」感を味わう事ができます(余裕をもって、という点では、MTよりATの方がより実感できそうです)。
また、従来モデルも静寂性は考慮されていましたが、今回の改良では圧倒的に向上!
加速時のディーゼル独特の音はもちろんありますが、マイルドでより「心地よい」音になっています。
バックでの駐車も体験させて頂きましたが、サイドミラーの使い勝手がよく、意外と(失礼)見切りが楽だった事と、バックモニターのサポートのおかげで、快適に駐車が出来ました。慣れるとバックモニター無しでも駐車は出来そうですが、デザイン上後方視角をフォローしてくれるバックモニターは、イザという時助かりますね。
ちなみに、今回の改良ではタイヤも「専用開発」されている事ですが、アフターパーツでタイヤを変えた際、乗り心地や走りにどれくらい影響があるのかという点は、ちょっと気になるポイントです。

「イイ車」感がグッと向上したCX-3

今回の大幅改良で「イイ車」感がグッと向上したCX-3。

ぜひ試乗しての体感をオススメします。お近くの販売店でご体験ください!

お忙しい中ご対応頂いた営業ご担当Y様、ありがとうございます!

写真撮影・試乗させて頂いたディーラーのご案内

関東マツダ 草加店

  • 〒340-0054 埼玉県 草加市新善町446-1
  • Tel:048-946-1222
  • Fax:048-943-6100

▲このページのトップへ