Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2019 マツダ CX-30フォトギャラリー

東京ミッドタウンで開催された「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2019」に出展されたマツダブースとマツダ CX-30のフォトギャラリーです

MAZDA CX-30

東京ミッドタウンで2019年10月18日から11月4日まで開催された「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2019」。

キャノピー・スクエアにて10月18日から27日まで展示されたのマツダスタンド(展示会場)とマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)のフォトギャラリーをお届けします。

日本のビジュアルデザインスタジオ「WOW (ワウ)」とコラボレーションし「ART OF LIGHT -reflection-」をテーマにした、光の演出がCX-30のボディに映り込む幻想的な美しさをじっくりとご覧ください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    いぬがみ (火曜日, 10 3月 2020 21:55)

    時代がどんなに移り変わろうとも、常に新しい時代の「Vision」を打ち出してくれるマツダさん……
    確かに今はマツダ乗りではありませんが、一時だけでもマツダ乗りであったことは、今でも心に生きています!

    「他車に乗り換えた時気づくのヨ アレよかったって。
     そして戻れる奴は再びマツダに戻るし、事情が許さず戻れない奴も、ずっと忘れない車になるのヨ 
     突出していたのはマツダ車の性能だけじゃなくその存在そのものなんだったと気づくのヨ」

    そう思います……本当に……

  • #2

    ヒデ・ユーキ(LOVE!MAZDA管理人) (金曜日, 17 4月 2020 00:38)

    いぬがみ 様

    コメントありがとうございます!
    サイト、拝見してますよ~^^ 20周年(!!!)おめでとうございます!

    マツダとスバル、車づくりの方向性は異なっても、どちらのメーカーも強い「こだわり」を感じますね。
    各メーカーが取り扱う車の種類をはじめ、様々な事情で「メーカーや車は好きなんだけど。乗れない...」という事は
    私も含めて今後出てくるかもしれません。

    それでも、良い車・良いメーカーとの思い出はずっと残りますし、どの自動車メーカーへも「大好き!」と思う気持ちは
    大事にしていきたいですね。

▲このページのトップへ