アクセラスポーツ&アクセラ試乗レポート

アクセラセダン
セダンもアグレッシブなデザイン

今回は<アクセラセダン>をレポート!

 

■シルエット

クーペのようなシルエットがカッコイイ!

最近の国産セダンの中でもかなりスポーティーな外観です。

サイズの大きいアルミホイールが似合いそう。

よく最近のハッチバックとセダンがラインナップにある車には、セダンの後ろ部分デザインが、いかにも「後付けしました!」的な感じになっているものが多い のですが、アクセラセダンはそんなことはありません!「アクセラスポーツだけが『アクセラ』じゃないぞ」ってデザインも主張しています。

 

■後部座席

アクセラスポーツとほぼ同じで、私の身長(175㎝)だと乗り込み時にはちょっと体を屈める必要がありますが、乗り降りに不便は感じません。ただ、セダン の方が後方部分につれて天井が低くなるため、気持ちスポーツより身をかがめる必要があります。

シートはこちらもアクセラスポーツと同じく適度な厚みとホールド感で長時間の乗車でも疲れにくそう。セダンなのでスポーツより閉鎖感があるかな?ともお もったのですが、むしろセダンの方が後部座席に「安心感(あくまで個人的な感覚として)」を感じます。

天井までの間隔も、スポーツより若干狭いですが、十分な広さです。

 

■トランク

さすがにアクセラスポーツ程ではないですが、十分な広さ・高さ・深さがあるため、普段使いで不便を感じることは無さそうです。幅だけを見るとアクセラス ポーツより広そう…と思ったら、やっぱりアクセラよりも15センチも広くなっていました。これはセダンの限られたスペースを有効に使うための工夫ですね、 リアシートをたたむと、スポーツよりも広い奥行きが確保でき、長尺モノの荷物も積みこめます。

<全体の感想>

見た目よし・乗ってよし・使ってよしの3拍子揃った間違いなく「イイ車」です。

個人的に次回購入予定の車もデミオなのですが、アクセラもとっても魅力的で、気持ちが揺れそうです。

▲このページのトップへ