新型プレマシー試乗レポート(その1)

さらにスポーティーになった新型プレマシーに試乗!

新型プレマシー

梅雨も開け30度を超える暑さの中、新型プレマシーに試乗してきました。

マツダの「走り」へのこだわりが、プレマシーにどう活かされていか楽しみです。

※2017年2月 レイアウトを調整しました。


試乗させて頂いたお店は北陸マツダ砺波店

今回新型プレマシーを試乗させて頂いたのは、管理人がお世話になっている北陸マツダ砺波店です。

営業担当Sさんが、デザインの特徴から運転感覚・乗り心地・使い勝手に至るまで存分に説明してくれました。

こんなこだわりのスタッフさんがいる北陸マツダ砺波店へ、近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください。

今回試乗したグレードは、ベースグレードの20E

新型プレマシー画像
ベースグレードの20E(クリックで拡大)

今回試乗したのは、ベースグレードの20Eです。

今回のプレマシーのグレードは、上級グレードの20Sを筆頭に、20Sと20CSというラインナップになっています。

エンジンは全て2.0L直噴エンジン。アクセラやビアンテにも搭載されている「i-stop」は20CS以外のグレードに標準装備されています。

営業Sさん豆知識:実は「NAGARE(流れ)」デザイン第2段

新型プレマシーとアクセラ
確かにアクセラも「NAGARE」デザインだ(クリックで拡大)

ここで営業Sさんが、「実は新型プレマシーは『NAGARE』デザインの第2段なんですよ」とのお話が。

新型プレマシーは「NAGARE」デザインを、外観、内装に本格的に取り入れた車なのですが、「NAGARE」のデザイン自体を最初に取り入れたのは先にモデルチェンジした「アクセラ」だそうです。

確かに、共通するフロントのデザインからも、「NAGARE」のイメージを感じますね。

デミオスポルト
現行デミオあたりから「NAGARE」デザインを意識?(管理人車・クリックで拡大)

個人的には現行デミオくらいから『NAGARE』デザインを意識してるんじゃないかなって思います。

ひょっとすると、色々な車をデザインする中で出てきたコンセプトを統括して、次のデザインとして「NAGARE」というコンセプトにまとめ上げたのかな?とも思ったり。

次回は運転中のレポートを掲載予定

さて、早速試乗!と行きたいのですが、そのレポートは次回。

今回かなりみっちり試乗&写真撮影してきたので、書くことが沢山あるもので。。。

次回は運転時のレポートを掲載予定です!

新型プレマシー試乗レポート(その2)はこちらから≫

▲このページのトップへ