サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2013in横浜 参加レポート(その2)

いよいよ安全技術を体感!

先進安全技術「i-ACTIVSENSE」のうち「衝突防止・AT誤発進防止」を体感

「CSR取り組みの紹介」「環境・安全技術の紹介」が終わると、次はいよいよ「安全技術体感」です。

先進安全技術「i-ACTIVSENSE」のうち「衝突防止・AT誤発進防止」の体験会へ。

アテンザ・CX5
先進安全技術「i-ACTIVSENSE」のうち「衝突防止・AT誤発進防止」の体験会へ。アテンザとCX-5がお出迎えです。

体験会場に移動すると、「i-ACTIVSENSE」のマークが付いたアテンザとCX-5がお出迎えです。ちなみにアテンザは広島ナンバー!

ここでもグループ毎に、アテンザでの「衝突防止」体感と、CX-5の「AT誤発進防止」に分かれ、順に体験をしていきます。

管理人のグループはまずはアテンザに乗り「衝突防止」技術を体感!

衝突防止体感を連続写真と動画で

見た目は地味だけどこちらもドキドキ体験の「AT誤発進防止体験」 順番待ちの間にはマツダ担当者への質問も

AT誤発進防止体験
写真では雰囲気が伝わりませんが、実際体感するとドキドキです。

続いてはCX-5でAT誤発進防止の体験。

写真では分かりませんが、「グっとアクセルを踏んでください!」と言われて踏み込むのは勇気がいりました。

いざ踏み込むと「ピピピピッ」と音がして車は動かず(実際はクリープ程度の移動)。

 

体験後、「今新型アテンザを安全装置無しで購入したが、体感して付ければ良かったと後悔」と言っていたオーナーさんがいたのが印象的でした。この機能はホントに素晴らしいです。

出来ればお世話になりたくないですが「イザ」という時のため、ぜひ多くの方、そして全てのマツダ車で選択できる様になって欲しい技術だなと「実感」しました。

説明をうける参加者の皆さん
体験を待つ間、マツダのご担当者に質問する事が出来ました。みなさん熱心に聞いてらっしゃいます。

体験会の後は、技術展示説明で技術者の皆様との交流です。

体験会の後は、技術展示説明で技術者の皆様との交流です。

SKYACTIV-D開発担当者様の説明にはじまり、SKYACTIV-G開発担当者様等、開発担当者様の技術的なお話を熱心に聞く参加者のみなさ ん。話の内容はシリンダの形状やターボの説明等非常に専門的(マニアック)!ですが、参加者のみなさんからは次々に質問が出ていました。

技術関連紹介の後はSKYACTIV搭載車の紹介とフリートーク

新型アテンザ
新型アテンザの魅力を紹介!皆さん真剣に聞いています

技術関連紹介の後は、SKYACTIV搭載車の紹介です。

鼓動デザインを出来るだけ再現したデザインをはじめ、マツダならではの「ドライバー主体の運転感覚」や最新の安全技術についての深~いお話を伺う事が出来ました。

 

この後はグループ毎にマツダスタッフの皆様とのフリートーク。

(ゴメンナサイ、ここも撮影禁止につき写真は無しです・・・。)

技術についての質問はもちろん「こういった技術や特徴を、より『見せる(広める)』努力を!」といったお話等、とても盛り上がりました。


マツダの皆さんとユーザーがふれあい、マツダとマツダ車の魅力を「実感」出来る素晴らしいイベント!

スタッフの皆さん
運営スタッフの皆様 イケメン揃いです!
「ひろしまの森づくり」キャラクター「モーリー」君です。
参加者に配布られたリフレクターストラップ。マツダが協力する「ひろしまの森づくり」キャラクター「モーリー」君です。

スタッフの皆さんと管理人
スタッフの皆様 本当に有難うございました!

マツダの皆さんとユーザーがふれあい、マツダとマツダ車の魅力を「実感」出来る素晴らしいイベントでした。参加する事が出来、本当に良かったです。

こういったイベントは、お客様へのブランド訴求と商品PRにとても効果的だなと感じました。

安全技術体感等「体感する事で魅力が実感できる」イベントは、全国のディーラーでも積極的に行ってほしいですね。

撮影、掲載にご協力頂いたマツダスタッフの皆様。本当に有難うございました!


▲このページのトップへ