Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018 マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)フォトギャラリー

東京ミッドタウンで開催された「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」に出展されたマツダブース「Breathing Life Into Things」とマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)のフォトギャラリーです

東京ミッドタウンで10月19日から11月4日まで開催中の「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」。

キャノピー・スクエアにて10月19日から28日まで展示中のマツダスタンド(展示会場)とマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)のフォトギャラリーをレポートと共にお届けします。

イタリアのファッション雑誌「VOGUE ITALIA」と共同でミラノにおいて開催したイベントを再現

マツダスタンド
アート写真とマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)が共演するマツダスタンド

昨年はCX-8の展示とその世界観を表現したブースを出展していたマツダ

今回はマツダが2018年6月にミラノでイタリアのファッション雑誌「VOGUE ITALIA」と共同で開催したイベントを再現。

「Breathing Life Into Things(モノに命を吹き込む)」というテーマで、マツダの次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」とアート写真13点を組み合せた展示になっていました。

会場ではスタッフの方よりマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)とアート写真の美しいポストカードを頂きました。ありがとうございます!

展示会場は下からの照明(間接照明)が中心のため、時間の関係(18時ごろに伺いました)もあってか「せっかくの美しい写真が暗くて見えづらいな・・・」という印象。

会場の床にはいわゆる「インスタ映えスポット」があり、そこから撮影するとSNS映えする写真が撮れる!という事でしたが写真を撮ってみた結果は・・・皆様の想像にお任せしましょう(苦笑)。

SNSで「#マツダデザイン」とハッシュタグを付けて投稿すると、オリジナルポストカードをプレゼント!というキャンペーンが開催されているのですが、展示会場にはそういった記載が無いなど全体的に「ちょっともったいないな・・・」と感じてしまいました。

この点は、展示期間中に改善されるかもしれませんね。

暗闇に映えるマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)

マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)
マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)こちらの展示は間接照明が非常に良い演出になっており、元々持つ凛とした雰囲気に妖艶さが加わり、更に魅力が増しています。

ちょっと複雑な思いで会場を見ていましたが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれたのが「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」の展示。

こちらは間接照明が良い演出になっており、VISION COUPEが元から持つ凛とした雰囲気に光の演出による妖艶さが加わって、以前東京モーターショーの展示で見たよりも、更に魅力度が増して見えました。

スタッフの方も「昼間よりも夜の方が美しく見える」とお話されており、管理人はその美しさに見入っているうちに、気がつくと展示時間が終了していました。

ブース展示は10月28日まで!

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」は11月4日まで開催されていますが、マツダブースの展示は10月28日(日)まで!

ちょっとレポートが辛口になってしまいましたが・・・美しい写真とマツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)の共演は必見です。

ぜひ会場に足を運んで、「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」とアート写真をご覧くださいね。

▲このページのトップへ