デミオスポルトインプレッション(乗車レポート:その2)

購入してから約1年、実際利用してのレポートを掲載

2010年2月にデミオを購入してから早約1年。見た目の印象。通勤や休日など日常の利用で感じた事をレポートします!
以前マツダのユーザーボイスに投稿した内容をベースに複数回に渡りインプレッションを掲載します。

2回目の今回は、デミオの魅力を掲載致します。

ここが魅力!

外観のデザイン・カラー

デミオスポルト外観
ホントにいつ見ても「カッコいい」車です(2013年11月18日写真を変更しました)

一目見てその「カッコよさ」に惚れこみました。

 

もともと車を選ぶ際は取り回しや車内の広さ等「実用志向」だったのですが、デミオは見た目で「欲しい」と思わせるところがすばらしいです。同じ車を見ると嬉しくなってしまいます。


ホイールのデザインもとても気に入っていますが、質感が残念。タイヤそのままで、ホイールだけ買い替え予定です。(2011年7月時点、まだ購入してません。どうにもデザインで「これだ!」というものと出会わなくて・・・。純正でなにか出ないかな~)

 

マフラーは…標準装備のものはちょっと味気ないですね。
私はマフラーカッター→AutoExeのマフラーと変更しました。

デミオスポルト外観
こちらは以前掲載していた写真。ちょっと画像のゆがみが大きいですね(クリックで拡大します)

「運転すること」の楽しさを感じる走りの良さ

DEデミオ スポルト エアコン ミッション周り
ミッションもカチッと気持ち良く操作出来ます。販売当初からの仕様変更で追加されたエアコンダイヤルとシフト周りの加飾がアクセントに(クリックで拡大します)

MT車に乗っているのですが、気持ちの良い加速、キビキビとした操作性にとても満足しています。車線変更や追い越しもラクラクでしっかりとしたシートは長時間運転しても疲れにくく、車内も静かです。

 

燃費も良くリッター16~18キロで走ってくれます(最高は18.9キロ!)

(2011年5月にリッター19.3キロを記録!更に19.8キロを複数回記録しました!※マフラーを交換していますので参考値としてご覧ください)(更に2012年にはリッター20キロ超えを記録!)。

運転のしやすさ

大きなサイドミラーとフロントウィンドウのデザインのおかげで見切りは意外と優秀です(クリックで拡大します)
大きなサイドミラーとフロントウィンドウのデザインのおかげで見切りは意外と優秀です(クリックで拡大します)

デザインの関係上、前方・後方の「見切り」が心配でしたが、思った以上に両方とも見切りが良く、また運転席サイドウィンドウのデザイン(前に行くにしたがって低くなっている)や大きなドアミラーのおかげ で、以前よりも快適に運転することができます。

 

ハンドルは適度な重さでどの速度でも非常に扱いやすくとても満足しています。

さて次回は「満足してるからこそ次回MC・FC時に改善してほしい点」を紹介

▲このページのトップへ