デミオ スカイアクティブ試乗レポート(その1)

MCで「新世代」となったデミオ!スカイアクティブ試乗レポートをお届け!

デミオスカイアクティブと管理人のデミオスポルト
デミオスカイアクティブと管理人のデミオスポルト

いよいよ6月30日より販売がスタートした「新世代」デミオ。

単なるMC(マイナーチェンジ)を超え、マツダが総力をあげて開発した新型エンジン「SKYACTIV-G」を搭載。その他様々な技術を導入し、ガソリンエンジンのみでリッター30キロ(10.15モード)という驚異的な燃費を誇る新グレード「13-SKYACTIV」に試乗してきました!

燃費の良さだけでなく、デミオならではの「走り」にも相当手が入っている様で楽しみです!

試乗させて頂いたお店は北陸マツダ砺波店

今回デミオスカイアクティブを試乗させて頂いたのは、管理人がお世話になっている北陸マツダ砺波店

マツダ車について熱く語って頂ける営業担当Sさんに、今回も細かいデザイン・仕様の変化から運転感覚・乗り心地・使い勝手に至るまで存分に説明して頂きました(前回プレマシー試乗の際も熱く語って頂きました)。

Sさんをはじめとするこだわりのスタッフさんがいる北陸マツダ砺波店へ、近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください。

今回試乗したグレードは「13-SKYACTIV」のSKYACTIVパッケージ1・2装備車

デミオスカイアクティブ
フル装備グレードにボディーコーティング付き!(クリックで拡大します)

今回試乗したグレードは当然「13-SKYACTIV」なのですが、更にメーカーセットオプションの「SKYACTIVパッケージ」1と2、更にマツダの誇るボディコーティンブ「MG-5」まで施工された、まさに「スカイアクティブフル装備」バージョンです。

LEDドアミラーウィンカーはスカイアクティブ専用
LEDドアミラーウィンカーはスカイアクティブ専用(クリックで拡大します)

ちなみに「SKYACTIVパッケージ1」は

リアシート3点式シートベルト×3、リアシート可動式ヘッドレスト×3、オートライトシステム、フロントレインセンサーワイパー、フロントガラス・ドアミラー撥水機能、リアドア・リアゲートダークティンテッドガラス、LEDドアミラーウィンカー(これはSKYACTIV専用装備!)フロントシート 運転席ラチェットレバー式シートリフター、リアシート6:4分割可倒式シートバック)

「SKYACTIVパッケージ2」は

ステアリング本革巻、イモビライザー、アドバンストキーレスエントリー

となっています。

デミオ後ろ画像
あまりのツヤに管理人がバッチリ映り込んでいます。上部には「MG-5」のラベルが(クリックで拡大します)

また「MG-5(マツダボディーコーティングMG-シリーズの5年サポート版)」は、マツダ独自開発のガラス系コート剤を使用するボディコーティング。

きらめくような光沢と深く質感のあるツヤ、そしてバツグンの撥水性能を持ち、硬質のガラス系被膜によって「劣化しにくく、キズも付きにくく、そして汚れも落としやすい」大変便利なコーティングです。

管理人もMG-5を使用。普段から長距離を走る事が多いのですが、今でもピカピカ!ぜひ購入時の施工をオススメします!

外観だけでも話題が盛りだくさん!続きは次回!

さて、ようやく外観のお話…と行きたいのですが、文章がどんどん長くなるので続きは次回!

専用の空力パーツはもちろん、一見スポルトと同じデザインに見えるのですが、実はスカイアクティブ専用のリアルーフスポイラー等を使用する等、沢山のこだわりを持つデミオスカイアクティブ。次回も大ボリュームでお届けします!

▲このページのトップへ